« GPSロガー | トップページ | XROAD RM-A4000 接触編 »

2008年7月13日 (日)

自転車メンテ チェーン&スプロケット

来週末の銚子センチュリーランに備えて、駆動系周辺の整備を
する事にした。

今回の作業は、チェーン清掃、スプロケット清掃、変速機調整、
潤滑油の変更等々

いつもの清掃に使っているのはこんな感じだが、今回は潤滑油を
変更するのでちょっぴり異なる。

チェーン清掃
清掃道具:パークツール サイクロン
洗浄液 :Finishline エコテック2ディグリーザー
潤滑油 :Finishline テフロンドライルーブ

スプロケット清掃
取外し工具:TL-SR21 スポロケットリムーバー
      TL-LR10 ロックリング締め付け工具
洗浄液 :Finishline エコテック2ディグリーザー
グリス :メーカー不明シリコングリス

チェーン清掃手順
前回の清掃から一ヶ月以上経っているせいか、非常に汚れている。
01_2

チェーンを挟み込むようにサイクロンをセットする
(間違って蓋側が逆になってる…ちゃんと直して洗ったが撮影し忘れた)
02_2

洗浄液を入れたサイクロンを持ってチェーンを回していくと
すっかりゴミが取れて綺麗になってきた
03_2

余計な洗浄液をボロタオルで拭き取り、スプロケット洗浄するまで
乾かしておく


スプロケット清掃手順
結構汚れている
04_2

ロックリングとスプロケットリムーバーで固定して外す
05_3

HG09のスプロケット構造
 最外側:押さえのネジ
 二つ目:1枚目のギア
 三つ目:スペーサー
 四つ目:2枚目のギア
 最内側:3枚目~9枚目が一体となったカセットギア
06_2

ここまでばらして、ディグリーザーに漬けおき洗いした後
水で油分を洗い流す
ディグリーザーをやけに贅沢に使っている理由は後で書く
07

閑話休題
スプロケットとチェーン乾燥の間、たこ焼でも焼くかな…
08

スプロケット洗浄&取り付け
こんなになった。
うちの愛車のギア構成は、一番重いギアは殺しているので
汚れの差は無いが、内側ギアは見違えるようにピカピカに
なった
09

注油作業
前述のように、今までは潤滑油にFinishlineのテフロンルーブを
利用していたが、来週海沿いを走る事や今後のメンテの軽減を
考慮して今回から潤滑油を変える事にした。

賛否両論だが、ホワイトライトニングEPICに変えてみた
これは防錆性能があり、綺麗な状態を維持しやすくなるとか
セルフクリーニング機能があるとかっていうワックス系潤滑油だ

テフロンルーブは半年以上使ったが、水に非常に弱い印象だったが
今度はどうだろうか、とりあえず半年を目安に使ってみようかと
思う。

|

« GPSロガー | トップページ | XROAD RM-A4000 接触編 »

アイテム」カテゴリの記事

メンテナンス」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

掃除方法わかりやすいです!!
やってみます

投稿: イイジマン | 2010年7月30日 (金) 13:01

あら、懐かしい記事にコメントが…
拙い記事ですが、お役に立てれば幸いです^^

投稿: 神流(かんな) | 2010年8月 2日 (月) 12:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67760/41844397

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車メンテ チェーン&スプロケット:

« GPSロガー | トップページ | XROAD RM-A4000 接触編 »