« シルクバレーキャンプ場初日 その1 | トップページ | シルクバレーキャンプ場二日目 その1 »

2008年7月20日 (日)

シルクバレーキャンプ場初日 その2

シルクバレーキャンプ場 その2

夜が更けていくうちに、誰かが蛍を見たと言ってきた。
早速見に行くが、頼りない光で何とも見づらい。
確かにあちこちで光っているのは見えるのだが、はっきりと蛍だと
言い切れるほどの光でもない。

シルクバレーキャンプ場の掲示板にも少ないような事が書いてあり
残念に思った矢先、草の根元付近で明滅する緑色の点が見えた。

余りの頼りない点で、手持ち撮影は不可能と悟り三脚を取りに車へ。

これが三脚&レリーズを使い長時間露出で何とか写した写真なのだ。
画面のゴミじゃないぞ。
01_2

02_2


帰ってから調べた所によると、一般にホタルとして親しまれているのは源氏ボタルで
西日本に生息し体長15mm程で明るい光を放つが、東日本にいるのは体長8mm程の
平家ボタルらしい。平家ボタルは1秒間隔で点滅するらしいのでシルクバレーにいたのは
こっちだったのだろう。

ホタルの写真も撮れて満足したので、本日はこれにて就寝

-続く-

|

« シルクバレーキャンプ場初日 その1 | トップページ | シルクバレーキャンプ場二日目 その1 »

Nikon D300」カテゴリの記事

キャンプ」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67760/41948078

この記事へのトラックバック一覧です: シルクバレーキャンプ場初日 その2:

« シルクバレーキャンプ場初日 その1 | トップページ | シルクバレーキャンプ場二日目 その1 »