« ブレーキシューが無い!? | トップページ | そろそろ消耗品交換の季節? »

2008年6月10日 (火)

オートバイ用ナビゲーションシステム その2

前にもオートバイ用ナビゲーションシステムの記事を書いた。

先週末にMixiのキャンプOFFに行った友人の二人が
HONDA二輪車専用GPSナビゲーション GatherM(ガーミン zumo550
ホンダOEM版)とXROAD バイクナビRM-A4000をそれぞれ持って
いたので詳しく見せて貰った。


さて改めて…バイクナビに求めるのは、防水、防振性能、そしてグローブを
はめた状態での操作性、見易さ等を比較してみた。

防水/防振性能
ZUMO550は水の中に浸けてもOK
XROADは水がかかる程度ならOK
ネイキッドやアメリカンなオートバイで常に風雨に曝されるならZUMO550
カウルである程度保護できるならXROADでも問題はないようだ。


見易さ
どちらのナビも日中の視認性はそれなりに良いとの事
ただし、GatherMはマップ下地が黄色で文字色も黄色系
XROADはマップ下地が白で文字色が黒
(ZUMO550はマップ下地が黄色で、文字色が黒らしい)
コントラストがはっきりして見やすいのはXROADだった。


操作性
グローブを装着したままでの操作が基本なので、タッチパネル面を
かなり強く押さないと反応しない。


検索性能
GatherMの場合
経路選択というより、回避項目を選んでからルートを決める
高速道路、幹線道路、Uターン等の回避項目があり、
例えば回避項目で高速道路を選んでから検索すると、一般道での
ルート検索となる。

もし旅の途中で高速道路を降りて一般道で行きたくなった場合は
 ナビを停止→回避項目高速道路にチェック→再検索
なんて手順なので、走行中に操作するのは厳しい

XROADの場合
おすすめ(1000Km以内のみ) 、高速優先(1000Km以内のみ)、一般
優先(300Km以内のみ)、距離優先(100Km以内のみ)の 4パターンの
ルート検索が可能
もし旅の途中で高速道路を降りて一般道で行きたくなった場合は
すかさず一般優先に切り替えれば良いらしい。
この辺りはGatherMより使い勝手が良いようだ。


その他機能
GPSロガー機能
ZUMO550には通過経路を記録する機能があり、これが魅力だったのだが
GPSロガーを別に買えばいいんじゃ?って事で終了~

内蔵メモリ
ZUMO550は2Gbyte、XROADはもっと少ない
外部メモリは双方とも2Gまで

オービスのお知らせ
両方ともオービスの場所通知可能


結論
ZUMO550は防水性、GPSロガー、内蔵メモリが勝るが、値段と操作性、
見易さがマイナス要因となる。
XROADはこの逆だ。

ZUMO550の利点をカバーできれば、XROADでも問題ないと言う事に
なるのだが、順番にいってみよう。
防水性
カウルの内側に入れればOKかな

GPSロガー
単品でGPSロガーを購入済み
こちらのブログに詳細情報あり

内蔵メモリ
外部メモリでカバーできるかは不明


と言う事で、XROADを買う事で資金調達中~

|

« ブレーキシューが無い!? | トップページ | そろそろ消耗品交換の季節? »

アイテム」カテゴリの記事

オートバイ」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

私もWBT-201使ってるます。
TimeMachineXがもうちょっと洗練されたらなぁと思ったりw
んでも毎秒ログでも丸一日の行動時間なら全然OKだし、PDA用ツールもあるから
満杯になってもログ移動できるしなかなか使い勝手いいです。
なにより小さくて防水ってのが粋ですな。

投稿: しましまねこ | 2008年6月10日 (火) 21:10

ありゃ、しましまさんのと同じだったか
とりあえず暫くコレを使ってみる事にしますよ
リアルタイムに旅行情報を取れるのは結構楽しそうだ^^

投稿: 神流 | 2008年6月11日 (水) 19:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67760/41491048

この記事へのトラックバック一覧です: オートバイ用ナビゲーションシステム その2:

« ブレーキシューが無い!? | トップページ | そろそろ消耗品交換の季節? »