« 会津高原尾瀬口~シルクバレーキャンプ場 | トップページ | 今回および前回のキャンプツーリングから導入したアイテム »

2008年5月 4日 (日)

GW自転車ツーリング:シルクバレー~帰宅

当初の予定では、会津高原尾瀬口へ戻りそこから日光方面へ抜ける
コースを取ろうと思っていたが、昨日の20Kmの下りを再度上るのは
パスということと、只見駅近くにある食堂のソースカツ丼が気に
なったので、只見経由で会津若松方面に出ることにした。

キャンプ場であらかじめ時刻表を調べると、普通列車は14:38発らしい。
8:00頃にキャンプ場を出発し、只見駅に向かう事にした。

シルクバレーキャンプ場の朝
キャンプ場の朝

キャンプ場の朝

ここは車もバイクも自転車も、思い思いの場所に設営できる。
そのまま車の中に寝るのもOKなのだ。

キャンプ場出発
キャンプ場オーナーの小川さんに帰りの挨拶をしてから、シルクバレーを出発する。

現地であった友人…彼はこれから仙台へ向かうとの事
旅の無事を祈りつつ、別れを告げた。
友人のバイク

雲ひとつ無い空に暑くなりそうな予感を感じつつ、出発だ。
愛車


歓満の滝
往路で気になっていた滝に寄って見た。
場所は木賊温泉(とくさおんせん)から国道に出る間のどこか…
歓満の滝の看板

道路脇の駐車場に自転車を止め、10m程の階段を下った場所に
幅20m/落差5mの見事な滝があった。
Webで検索すると秋には綺麗な紅葉に包まれるようなので、秋にも来て
みたいものだ。
歓満の滝

歓満の滝


西根川周辺
西根川沿いを~舘岩川への合流するまでの様子

何も無いすっきりした田舎道
田舎道

田んぼの脇を小川がひかり、
小川

西根川は舘岩川に合流していく・・・
西根川x舘岩川


只見へ向かう道すがら~
丸いポストの伊南郵便局
お金が無ければ電車も乗れない、初日になんとなく出費が多かったので
銀行を探していたところで見つけた郵便局
伊南郵便局

古町温泉赤岩荘
古町温泉赤岩荘
只見へ向かう途中の古町温泉赤岩荘の前で、ふと思い出した。
友人連れられて数年前にココに来たことがあるような気がする。
友人に電話してみると、間違いなくココだったようだ。
昔は300円で入れた町営施設だったが、去年から600円に値上げして
しまったらしい。今回はスルーすることにした。

川いっぱいに泳ぐ鯉のぼり
鯉のぼり
確か只見駅から10Km程手前だったと思うので、伊南川じゃないかと思うが
川いっぱいに泳ぐ鯉のぼりと雪を被った遠くの山に春らしさを感じた。


只見駅
駅についたのは11:30頃
電車が来るまで3時間以上もある。
駅の人に只見での目的である美好食堂の場所と、会津若松までの道路の
様子を聞き、まずは食堂に向かう。
お休みの日でトロッコ電車が来るらしく、駅前は仮設テントのみやげ物
売り場を設営しているところだった。
只見駅

只見駅近くの美好食堂
美好食堂

駅からR252に出て、会津若松方面へ向かう
300m程先の右側に郵便局があるので、局手前の路地を右折
角からすぐの右側に引っ込んだ辺りに食堂があった。
言っちゃ悪いがやけにボロっちい。

早速店に入り、目当てのソースカツ丼を注文
程なくして出てきたのはこれ
ソースカツ丼

スパイスの効いた濃厚甘辛ソースに漬け込んだカツの下にキャベツが
敷かれ、さらに下は卵焼き、その下にご飯。
味は濃い目でちょいしつこい感じだが、クセになる味で旨かった。


只見駅~早戸駅
川幅が広くなって緩やかになった只見川沿いを会津若松に向けて
ひた走る。
良く言えば風光明媚、悪く言えば何も無いなだらかな道を進む。
時折り町を通り過ぎたり、ダム越えで上りもあるが殆どの場所は
なだらかな下り坂だ。気温は29度を越えて暑すぎである。
気温29度

蒲生山
会津のマッターホルンと呼ばれる山らしい。
蒲生山案内図

蒲生山

只見線トロッコ電車
途中で撮り鉄らしい人たちが鉄橋でゴツイ三脚とカメラで構えていたので
トロッコ列車来るのですか~~??等と聞いたら、あと数分以内に来るとの
事なので撮影してみた。
只見線トロッコ電車


只見線 早戸駅
道路沿いに無人駅があったので時刻表を確認
1時間後に電車が来るらしいので、自転車を袋詰めして待つ事にした。
無人駅ながらも、多少の人の出入りはあり、新潟方面に向かう人や
写真が趣味でたまたま寄ってみたと言う人と雑談をしつつ、電車を
待った

早戸駅駅舎/ホーム
早戸駅駅舎

早戸駅駅舎内部

早戸駅ホームのプレート

早戸駅名プレート

早戸駅より只見川を望む
只見川

線路より会津若松方面
003_4


会津若松駅
会津高原尾瀬口へ向かう電車まで、1時間余りある
天気予報を見ると、なんだか下り坂~なので帰る事にした。

AIZUマウントエクスプレスで会津高原尾瀬口へ
さらに乗り継ぎして新栃木へ
そこから更に乗り継いで、北千住着23:30

北千住駅
北千住駅東口前のラーメン味楽にて、遅い昼食…あれ?
帰宅したのは1時近くだった。

今回の走行データ
 約174Km/8.7h(平均20Km/h)
 下り坂の部分だけなら平均30Km/h超

|

« 会津高原尾瀬口~シルクバレーキャンプ場 | トップページ | 今回および前回のキャンプツーリングから導入したアイテム »

Nikon D300」カテゴリの記事

キャンプ」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67760/41144836

この記事へのトラックバック一覧です: GW自転車ツーリング:シルクバレー~帰宅:

« 会津高原尾瀬口~シルクバレーキャンプ場 | トップページ | 今回および前回のキャンプツーリングから導入したアイテム »