« 東京埼玉編 『春』のゆるーいサイクリング2008ステージ荒川CR | トップページ | 夏用の服装を考える その2 »

2008年5月18日 (日)

オートバイの鍵

日曜の事だ。

そろそろオートバイを車検に出したいと思いつつ、カバーをとってみた。
まずはエンジンをかけてみにゃいかん。

半年近く、エンジンかけずに放置していたのが厄介だが、車のバッテリに
ブースターケーブルを繋げば大丈夫だろうと思っていた。

が…エンジンをかけるまでに、それから数時間を要したのは大きな誤算であったorz

ブースターケーブルに繋ぐには、車のところまでバイクを移動しなければならない。
バイク本体以外にかけてある鍵は3つ

U字ロックはあっさり外れた。
ディスクロックも多少引っかかりがあったものの、外れた
問題は、太さ3cmのワイヤーロックだった。

鍵穴の位置が正しい位置からずれていた上に、途中までしか回らない…
いたずらされたのだろうかと思いつつも、注油してみたりしたが、一向にあかない。

30分ほど格闘してみた結論は、

鍵を壊す

だった。

早速、電動ノコギリに鉄工用刃をセットして切断を始めたが、さすがは盗難防止用の
頑丈ロックなだけの事はある。

切れないorz

周りのビニールと編込みワイヤーを切断、さらに中心部をカバーする蛇腹部分を
切断しようとするが、ノコギリの刃が折れるのが先だった。
刃x2本を犠牲にして、蛇腹部分を何とか突破したが、そこで限界だったorz

折れた2本以外に鉄工切断用の刃が無かったのだ。

やむを得ず買出しに行き、ステンレス用の更に硬い刃を入手し切断を続けた。
切断時間は、合計で1時間ほどだったろうか。
何とか切断に成功し、バイクのエンジンもかかった。

さて。今週末こそ、バイク屋に引き取りにきてもらおうっと

|

« 東京埼玉編 『春』のゆるーいサイクリング2008ステージ荒川CR | トップページ | 夏用の服装を考える その2 »

アイテム」カテゴリの記事

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67760/41257136

この記事へのトラックバック一覧です: オートバイの鍵:

« 東京埼玉編 『春』のゆるーいサイクリング2008ステージ荒川CR | トップページ | 夏用の服装を考える その2 »