« オートバイの鍵 | トップページ | 自立型タープの作成(アーディン改造) »

2008年5月19日 (月)

夏用の服装を考える その2

先月、コンバーチブルパンツを夏用の自転車服装ネタ
して取り上げたが改めてオートバイと自転車に分けて夏用の服装について考えてみる。

オートバイの場合
パーツに分けて考えてみよう。


ヘルメットを被るのは基本中の基本。
汗の対策のためにインナーキャップを被る人もいる。


夏でも長袖長ズボンが基本だ。
速度が出るので、半袖だと体力の消耗がはげしくなる。
肩や肘、背中にパッドの入ったものを着用する
渋滞で停車すると滝のように汗が噴出すが、安全には変えられない。
下着は汗が乾きやすいものにしておくと良い

グローブ
指先まであるグローブは基本だ。


こけた場合にバイクの下敷きになって、足がもげたって話も聞いた事がある。
バイク用ブーツか、鉄板のしっかり入った安全靴がいいだろう。


自転車の場合

自転車の場合もヘルメットは基本
発汗を考えるとインナーキャップがあると良いかもしれない。
吸湿、速乾するようなインナーキャップがあるようだ。
インナーキャップはこれが良さそうだ
→ナイキ コンプレッションスカルキャップ

上半身
自転車の服装はレイヤー構造が基本
寒ければ重ね着、暑ければ脱ぐ。
夏は汗が出るので、下着も含めて速乾性の素材がいいだろう。
更に長袖と半袖のどちらが良いのかを考えてみた。
自転車はオートバイほどでは無いが、それなりの速度が出る。
日焼けすると体に悪い等を考えると、自転車の場合でも長袖が良い
のではと思う。
最近の新素材は素晴らしく、防虫効果、UVカット、速乾性をすべて
対応したモデルもあるようだ。
フォックスファイアーのジップアップかTシャツ辺り

下半身
自転車用として良く聞くのが、レーパンだ。
レーパンとは、自転車用レーサーパンツの事で、長時間乗っても尻が痛く
ならないようにパッドが入っている。
うちの愛車はサドル自体にジェルが入っていたり、尻が痛くならないような
サドル形状でレーパンにする必要はないので、以前のネタで取り上げた
コンバーチブルパンツを穿くことにしている。
モンベル コンバーチブルパンツ


自分の場合、ペダルに固定する靴を履くので選択肢は少ない。
今使っているのはコレだ
→アディダスエルモロ


|

« オートバイの鍵 | トップページ | 自立型タープの作成(アーディン改造) »

アイテム」カテゴリの記事

オートバイ」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

通勤」カテゴリの記事

コメント

チャリだけど私はユニクロのやっすい吸汗速乾シリーズでっす。
本格的なヤツ着た事ないけど、かなりいい感じ。
ズボンは普通のジーンズ。
やっぱちょっと暑いけれど、涼しげなヤツだと摩擦で薄くなって
すぐ穴が開くような気がして。
つかレーパンて暑くないのかなぁ?

投稿: しましまねこ | 2008年5月19日 (月) 21:26

>>しましまさん
ユニクロで買った事ないですが、結構良いものがあるみたいですね。
自転車でジーパンは禁止ですな、汗かくと重くなる上に足の動きを
妨げるので非常に走りにくくなります。
レーパンは水着のようなものなので良いらしいですが、あのピッチリした
シルエットは嫌いなので、たぶん履く事はないでしょう^^

投稿: 神流 | 2008年5月20日 (火) 10:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67760/41257887

この記事へのトラックバック一覧です: 夏用の服装を考える その2:

« オートバイの鍵 | トップページ | 自立型タープの作成(アーディン改造) »