« 自立型タープの作成(アーディン改造) | トップページ | オートバイ »

2008年5月21日 (水)

輪っかとカメラ

旅行に行くのにどのデジカメを持っていくか、NikonD300に18-200mmと
交換レンズとして12-24を持っていくのは定番で、自転車なのにやたらと
荷物が重い(特にフロントバッグ)のはカメラのせいだったりする。

風景を撮るのはD300でよいのだが、軽くスナップを撮りたいときに
でかい一眼レフを持ち出すと、人に身構えられてしまったりする。

いいところも、悪いところもあるが、気軽にスナップが撮れるデジカメもほしいところだ。

今まで使っていたのは、RicohのCaplio G4 wideと言う機種で、割と
我儘な要求にこたえてくれる良いカメラだった。

我儘なとは…いくつかの条件を満たす事だ。

1.単三電池が使える事
 旅先で充電できない場合、予備バッテリがないと単なる無用の長物と化すのが
 デジタルカメラっちゅーもので、D300(前はD70)は余裕のある電池容量+予備
 バッテリで1週間程度の旅行なら何とかなるものだった。
 一方スナップカメラはD300よりも頻繁にスイッチをON/OFFするので
 電池の消耗が激しい、よって旅先でも簡単に手に入る単三が使える機種が
 重要なのだ。

2.広角側28mm~のズームがあること
 一眼レフを使えば、最大で18mmの広角での撮影はできる。
 しかし、スナップをとるのに28mmがあるとないとではだいぶ違う。

3.動画は当然として、音声録音ができること
 ちょっとした動画撮影が可能なら、何かのときに役に立つ。
 そして意外に役立つのが音声録音だ。現在位置や給油状況などをピンポイントで
 録音しておけば、どの道のりを通ったか旅の記録となる。

G4Wide発売当時(2004年頃)において、1の条件を満たすカメラは数多くあったが
2の条件を加えると、選択肢は殆ど無かった。
さらに3の音声録音まで加えると、事実上G4Wideしか選択枝が無かったのだ。

さて、このG4Wide、3年以上使っていたが、落としたり濡れたりと、まあ色々と
あって、そろそろ壊れ始めていた。
そこで次のデジカメを探す事にした。

G4Wideと同じ1~3の要求をしようとすると…以前は3の条件がネックとなって
いたのが、今度は1の条件がネックに変わっていた。
室内で写しやすい広角&手振れ補正で電力を食うようになっているせいか、
単三電池駆動できるタイプが皆無なのだ。

高機能なデジカメなら一眼レフデジカメを使えばいいので、小型軽量コンパクト&
低価格で探すと現行機では無いようなので、まずは旧機種をチェック。

幾つかのメーカーを見たが、結局Ricoh Caplio R2が良いようだった。

結局ヤフオクで適当な値段で購入し、今試し撮りをしているところ。
落札して改めて調べて分かったが、このR2はコンパクトデジカメにしては
珍しく、ケーブルで遠隔撮影ができるのだ。

自転車やオートバイでハンドルから手が離せないような状態でも、ケーブルで
シャッターが押せるようになれば、また珍しい写真が撮れるようになるので
早くケーブルの固定方法を考えないといかんね^^

|

« 自立型タープの作成(アーディン改造) | トップページ | オートバイ »

Nikon D300」カテゴリの記事

アイテム」カテゴリの記事

オートバイ」カテゴリの記事

自動車」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67760/41341785

この記事へのトラックバック一覧です: 輪っかとカメラ:

« 自立型タープの作成(アーディン改造) | トップページ | オートバイ »