« 原動機付き自転車 | トップページ | オートバイの鍵 »

2008年5月17日 (土)

東京埼玉編 『春』のゆるーいサイクリング2008ステージ荒川CR

Mixiの「自転車ゆるり」コミュニティで知ったイベント「東京埼玉編 『春』の
ゆるーいサイクリング2008ステージ荒川CR
」に参加してきた。

赤羽集合、幾つかの休憩ポイントを経て、埼玉県上尾にある榎本牧場
ジェラートを食べに行くというイベントだ。

本日のコース
適当にひいてみた。途中分からない道やら、地図に乗ってない場所やらを
走ったので、かなりいい加減なコース図になってしまった。
GPSロガー買わないと正確なルートが出せないんだよねえ。


本日の荷物
いつものように無駄に重装備
フロントバッグは、パンク修理キット・チューブ・工具類デジタル一眼
レフカメラ、財布など等
にわか雨が降るらしいのでレインウェア一式、なんとなく三脚も放り込む。
昼飯は彩湖でとの事だったので、コンビニでおにぎりを買うのと
コーヒーでも飲めるように、バーナーとコッフェルも…etc
結局中身の殆ど入っていないパニアを両サイドにつけていくことにした。


スタートから赤羽(第1集合場所)
地図上の距離で自宅から15Km未満、集合時間は9:30だから余裕をもって
8:00に出発、途中で昼飯のおにぎり数個と即席の袋麺を購入し、赤羽へ
向かう。
赤羽駅直前数Kmで細い道に迷い込み、突き当たりが階段だが、真正面には
JRの高架が見えてるぜって状態に陥っていたものの、結局迷い込んだ道を
戻って迂回したら数分で赤羽駅だった。
北改札の西口前に数台の自転車がおり、無事合流成功(=´∇`=)

赤羽~岩淵水門(第2集合場所)
集合時間ちょい過ぎにスタート
岩淵水門に到着
2

一応皆スポーツサイクルっぽい(シティサイクルはおらんかった)

参加賞(証?)とサイクリングのしおり?と緊急連絡先の紙を受け取り
集合時間まで雑談タイム

二桁万円自転車がごろごろしてるよ~って状態で、
 3桁万円はいないよね~とか、
 1デローザは100万を意味する単位だよね~等の
アフォ話をしつつ、集合時間を待った。
1

岩淵水門~彩湖(第3集合場所)
今回は人数が30人近くいるので、ロード組、少しのんびり組、
ゆったり組x2の合計4班に班分け。
順番にスタートしていく。自分は最後尾のゆったり班

ロード組スタート
3


3番目のミニベロ他組スタート
04

荒川CRを進む参加者達
05

良く晴れてる~
06

工場萌え
07

彩湖(昼飯)
ここでは昼飯タイム!
唐揚げを作ってきたとか、自前の弁当~っと言っているのを横目で見つつ~
08

コッフェルでお湯を沸かし、おもむろに取り出したサッポロ一番塩
ラーメン!

Be-Palの世界だ~とか、写真撮影していいか?等の声を横目に
ラーメン啜る小池さんモード
自分的には普段のツーリングを同じ感覚での飯だったが、なにやら
驚愕の目で見られてしまったようだ(ノ∀`) タハー


彩湖~榎本牧場
彩湖をからすぐに秋が瀬大橋で、これを越えると都会の雰囲気は消え
田舎道の様相になっていった。

たんぼの中を抜け、
12

生い茂った小道を通り、
09

踏み切りを越えていく。
11

サイクリングロードの両側の土手で牛が草を食む様子
10

なんかの施設
13


榎本牧場
立ち寄るサイクリストが多いらしく、スタンドの無いスポーツサイクルでも
停められるようにサドルをひっかける駐輪場となっていて、大量の自転車が
ひっかけてある…7割位は今回の参加者だけどね~
14

ジェラートの値段を忘れたが、ブルーベリーとイチゴミルクのダブルを
食す。結構んまかった。
ジェラートの写真…食い始めてから気づいたので少し減ってる。
15

無謀な乗り物にチャレンジする猛者
16

集合写真(既に解散しちゃった人が数名いるので足りないです;;)
17

榎本牧場~彩湖
ここで解散した人が数名おり、帰りは2チームに分けて帰路へついた。

「∠」←こんな感じに曲がっている道だったが、後続車を撮ってみた。
18


彩湖~中板橋
彩湖に到達するかしないかの武蔵野線付近でポツリポツリと降り出した。
彩湖で前を走っていたロード組と合流するが、自分はここからコース
変更するので、別れの挨拶をしつつレインウェアを着込む。
幸魂大橋(外環)を越える頃には雨はすっかり本降りになったが、いつもの
レインウェアフル装備なので、気にせず戸田橋まで左岸を進んだ。
戸田橋を渡りR17と環七の交差点まで進んだら、環七を右折した。
ご無沙汰している自転車屋中嶋へ向けて走る。
中嶋さんの所で雑談がてら雨宿りしてから帰路へついた。

このブログの事を、中嶋さんが知っていたのは意外だった。
どうやらGoogleで検索されたようだw


中板橋~谷原
すっかり暗くなった川越街道を環八まで、環八に入れば一直線。
そのまままっすぐ帰って熟睡コース


本日のデータ
総走行距離:95Km
走行タイム:5.5時間
AVG:17.2Km/h

|

« 原動機付き自転車 | トップページ | オートバイの鍵 »

写真」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント


こんにちは
実は彩湖で待ってたんですよ。
でも、輪行組が「雨が追いついてきた」と言うものだから、赤水門まで急いでしまいました。

で、赤水門到着後、ゴッチさん、タカαさんと3人で後続を待つも、雨が激しくなってきたので帰ってしまいました(/o\)

楽しいサイクリングでしたね♪
また、何かの機会にご一緒しましょ(^o^)ノ

投稿: いりりん♂ | 2008年6月 2日 (月) 15:36

どこで抜かされたのか、道を外したのか不明なのですが
いつの間にか先を越されていたようです。
例によって、雨でもかまわない装備はあったので、
まったりと帰りました。

次の夜ポタは行けませんが、また機会があったら
よろしくですよ^^

投稿: 神流 | 2008年6月 3日 (火) 15:56


帰路で最初に休憩した駐車場で先行したローディーを追いかけたので、駐車場から既に先を走ってましたよヾ( ̄。 ̄)

先日の深夜部の参加人数には驚きましたが、仕切ったささやかに。さんの豪腕にはもっと驚かされました。
見事な仕切りで、混乱も起きずに終了しました。
初めての人が多かったよーですが、お互い他のコミュなどで顔なじみだった人も少なくなかったのも、無事に終了した一因でした。

あのコースは、深夜ではなくライトアップされているときに、撮影をメインとして回るのが一番です。

投稿: いりりん♂ | 2008年6月10日 (火) 18:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67760/41256934

この記事へのトラックバック一覧です: 東京埼玉編 『春』のゆるーいサイクリング2008ステージ荒川CR:

« 原動機付き自転車 | トップページ | オートバイの鍵 »