« Fenix L2D CE Q5使用感 | トップページ | 続)第2回秩父サイクルトレイン »

2008年4月17日 (木)

気になるテント

神流(かんな)である。

今日のネタは床の無いネタ...

旅行に行くと様々な宿泊スタイルを見る。

キャンプ場にて…
ハンモックの人
タープを併用する人もいるらしいが
正直言うと、台の上にイモムシが横たわっているようにしか見えない(ノ∀`)
使っている本人曰く「もうテントなんざいらねー」だそうだ。
スタンド型のハンモックだと、収納サイズはテントよりでかい...

モノポールテントの人
三角柱を横に寝かせた形の三角天幕の事でポール1本とペグで
支えるため、ペグダウンできない場所では簡単には設営できない。
床がないので、コットと組み合わせると欧米スタイルっぽく土足の
生活ができる。
詳細な内容はこちらのサイトを参照のこと

ロッジ型テントの人
オートキャンプに来ているファミリーキャンパーはこのパターンが多い。
まあ、ぶっちゃけて言ってしまうと「家」である。

ドーム型テントの人
バイクツーリングのソロキャンパーは殆どこのタイプだな
山岳テントでもこのタイプが多いらしい

ツェルト(簡易テント)の人
ドイツ語でテントの事。
日本では、伝統的にビバーク(予定外の宿泊)用のテントのジャンルを
指しているらしい。
キャンプ場では殆ど見かけない。

車中泊・ゲリラテント等
キャンピングカー
エアヒーター(*1)完備したキャンピングカーで寝ている人
動くホテルですな

*1)車両のエンジンとは独立したヒーティングシステムにより、
 エンジンを止めた状態で車両室内を暖めるシステム
 アイドリングしたりしないので周囲に与える影響が少ない。

1BOX、ミニバン、ライトバンで工夫して寝ている人
自分が車中泊する時はこのスタイルとなる。
カーテン閉めてフラットにしたシートにコットを敷いている。
割と快適に過ごせるし、天候が悪い日や動物に対しても安全。

バケットシートで寝てる人
どうみても車中泊できるとは思えないし、冗談のようだが実際にいる。
サーキットに行く時に便利らしい

キャンプ場以外でテント張る人
道の駅やら、駐車場やらの本来キャンプできない場所にテント張る人
ゲリラテントと言うらしい
ツワモノになると冬季にロードヒーティングの上にテント張るとか…



前置きが長くなったが本題に入る。
圧倒的多数派はドーム型だな。
モノポールテントやハンモックの人もたまに見る。
最近欲しいと思うようになってきたのが、欧米式の住居スタイルのテントだ
モノポールテントのようなスタイルが良いが、どこでも張れるのも条件として
追加すると、床の無いドーム型テントのようなものがあれば良いなあと
思っていた。

さて...探してみたよ。
前に冬季用テントの選定をした事がある。
冬季用テントのチェック(1)(2)(3)(4)(5)

この時に選定からは外したが興味のあるテント(メーカー)がいくつかあったのだが、それらを含めて色々と調べた所、床の無いドームテントがあるらしい事が分かった。
ネタ(買っちゃうかも~)として幾つかの候補を挙げてみた。

メーカ/写真 型名…価格[税込み] 詳細


■Golite
3 Golite Utopia2…$275 自立型タープである、わかさぎ釣り用テントっぽく印象もある。
密閉してないから結露の心配は無い。
今なら円高なので送料入れても安く買えるかも。


テントスペック
4シーズン2~3人用自立タープ
床面積:3.99平方メートル(2x2m位だろうか)
重量:1275g(本体765g/ポール425g/袋?85g)


■ヒルバーグ
3 ウナ…61,950円 予めフライと本体がセットされた状態
前室は20cm程度で殆ど無いように見えるが、フレームはフライ側に入っていてフライ側のフレームが広がりきらないように幅2cm程のバンドで 抑えている。
本体は吊り下げてあるだけなのでフレームから本体を外すと、前室スペースとして使用が可能となる
写真では、入り口側のフライが無いように見えるが、実際には全面にある。

つまり本体外すとフレームのみで使えるので、要求に叶うのだ。
ちょっと高いけどな。

テントスペック
間口230×110×100cm 重さ:2,100g
収納サイズ:50×15cm


■MSR
8 ハバハバ…47,250円 これもフライ単体で自立する
フライのみ単体で買えれば安いかもしれないけどな

テントスペック
?




■SNOW PEAK
I ランドブリーズソロ ラージフライ…18,480 本来フライシートだけだと自立しないが、内部にフレーム交差して
四端をグロメットで止められるように改造すれば行ける気がする。

テントスペック
?

|

« Fenix L2D CE Q5使用感 | トップページ | 続)第2回秩父サイクルトレイン »

アイテム」カテゴリの記事

キャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67760/40908343

この記事へのトラックバック一覧です: 気になるテント:

« Fenix L2D CE Q5使用感 | トップページ | 続)第2回秩父サイクルトレイン »