« ドライブの帰り道(長野方面) | トップページ | こんにちは、Fenix L2D CE Q5 »

2008年4月 9日 (水)

さよならLS725

神流(かんな)です。

今日のネタはヘッドライトの事だ。

1月にブログネタにしたTrelockの超明るいライト「LS725」だが、先日
短い生涯を終えた(ノ∀`)

色々と問題のあるライトだったが、その明るさには何度か救われた事があった。
哀悼の意?を込めて、作りの悪いライトを誤って購入してしまう犠牲者が
増えないように、そのダメさ加減を残しておくw

台座
幾つかのメーカーのライト台座を見たことがある。
ネジ止めだったり、梱包用の結束バンドのような固定ベルト、ゴム輪で
固定するタイプ等だ。
TOPEAKやCATEYEの場合は上記のどれかになっているが、TRELOCKの場合は
上のどのタイプとも違う。

何と説明していいのやら...布のベルトをプラスチックのカシメで
固定するようなタイプで、カシメが緩むと台座ごと簡単にとれて
しまうのだ。
自転車で大きな段差を越えた時の衝撃で緩む事もある。

本体
防水ではない。
ライトの前面両側のボタンを押すと、電池交換ができる。
このボタンはバネになっているのだが、20cm程度の高さから落としただけで
バラバラになる。
台座にはバネで固定するのだが、大きな振動でバネが外れる事がある。
一度落とした後は、走行中の振動だけでスイッチが入るようになってしまった。

ご臨終になった理由
先に説明したように、台座が振動ですぐに緩む。
台座へ本体を固定するバネも緩く外れやすい。

台座が振動で緩み、その拍子に本体のバネが外れて、ライトが落ちて飛んだ。
おりしも川沿いを走行中で...
バラけたライトヘッドは川に消えていったとさ(ノ∀`)

|

« ドライブの帰り道(長野方面) | トップページ | こんにちは、Fenix L2D CE Q5 »

アイテム」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

トレロックのライトを買おうと思っていたのですが、
大変参考になりました。どうもありがとうございます。
やはりライトは日本製に限る、ということですかね。

投稿: ねぶらリスナー | 2008年9月30日 (火) 14:12

>>ねぶらリスナー様
いらっしゃいませ
返事が遅れまして申し訳ありません

トレロックは確かに明るいのですが、前述のように
色々と問題があります。
参考にしていただければ、書いた甲斐があるっちゅーもんです^^

投稿: 神流 | 2008年10月 2日 (木) 19:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67760/40838769

この記事へのトラックバック一覧です: さよならLS725:

« ドライブの帰り道(長野方面) | トップページ | こんにちは、Fenix L2D CE Q5 »