« 「第2回秩父サイクルトレイン」告知 | トップページ | そうだ「上高地」行こう »

2008年4月 3日 (木)

走りやすい季節になってきた。

こんにちは、神流(かんな)である。

今日のネタはここ数日の通勤についてだ。
花粉症な人にはつらい季節だろうが、10月から自転車通勤を始めて、冬の寒さや
雨や雪も物ともせずに通勤し続けて来た身としては、最近の陽気の良さは気持ちが
盛り上がる。
一方、困ったさんも増殖していて、気が滅入る事もある。
詳しくは以下参照のこと。

通勤経路の中杉通りでは、ケヤキ並木に青々とした新芽が伸びつつあって
気持ち良く走れていた(=´∇`=)
並木道

青梅街道まで出ると、冬の寒い時期には居なかった(暖かい時期だけ走る)
自転車乗りが増えているようだ。
中には...

夜間無灯火で止められる自転車乗り
→自分は前照灯、前点滅灯、尾灯(点滅)、後ろの反射板、側面灯を付けている。
 半年の自転車通勤において警官に止められた事は一度もない。

スタンディングしながら赤信号の交差点内に進入するピスト乗り
→どうしても足を付きたくないらしい。
 ブレーキ付きピストだったが、まともに乗れないなら乗るな!
2

停止線を越えて赤信号の交差点内に進入していくローディ(ロード系自転車乗り)
→軽車両なんだから、車両停止線は守ろうよ。
 何を勘違いしているのか分からんが、都合の良い時だけ歩行者もどきに
 なるんだよなあ。
 ちなみに、手前も先の奴も車両停止線がわかってない(ノ∀`)
3

歩行者が居るにも関わらず、一時停止もしない
そもそも信号無視で突っ切っていく時点でダメダメなんだけどね
4

赤信号を無視していく自転車乗りに対して「赤信号だぞ、見えないのか!?」と声をかける(つうか怒鳴る)事が
ある(毎回ではない)
そこで停まる奴はまだマシなほうで、停まらない奴は環七(片側2車線の幹線道路)だろうと、
青梅街道(これも片側2車線)だろうと、構わず信号も、歩行者も無視して突っ切っていく。
こういう連中って事故るまで自分のしている事の危険さが理解できないのかねえ。


夏になるにつれて、この手の交通法規をろくに守れない自転車乗りがさらに増えるだろう。
6月の道交法改正に伴って、警官には違法自転車乗りをじゃんじゃん検挙してもらいたい
ものだと思った。

にほんブログ村 自転車ブログへ←ランキング参加中です

|

« 「第2回秩父サイクルトレイン」告知 | トップページ | そうだ「上高地」行こう »

自転車」カテゴリの記事

通勤」カテゴリの記事

コメント

見慣れたルートの画像。この場所に限らず、ひどいもんです。自転車通勤10年のワタシもまるっきり同感。暖かい時期だけ走るのは人それぞれ自由でしょうけど。交通法規無視の常態化をみすみす見過ごしているオマワリちゃんにも困ったもので、高円寺陸橋、中野署前ではバスレーン違反取り締まりにこんな人数必要なのかってくらい勢ぞろいしてヒマなんですな。歩道と車道を行ったりきたり(もちろん後方確認ゼロ)、信号無視。腹立たしいのは理解しますが、あまり声をかけるのも今時逆切れされてなんかあるとコトですのでご用心を(逆切れしてママチャリで猛スピードでロードの私をしばらく追いかけてきたヤツもいました)。並走するオマワリに注意したら逆切れしてたし・・

投稿: 赤いビアンキ | 2008年4月 7日 (月) 13:38

こんにちは、赤いビアンキさん

春の交通安全週間が始まりましたが酷いものですねえ
本気で免許制度にして欲しいと思ったりしますよ。
逆切れされても困るので、声かけは注意する事にします。
ありがとうございました。

投稿: 神流(かんな) | 2008年4月 9日 (水) 16:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67760/40747625

この記事へのトラックバック一覧です: 走りやすい季節になってきた。:

« 「第2回秩父サイクルトレイン」告知 | トップページ | そうだ「上高地」行こう »