« こんにちは、Fenix L2D CE Q5 | トップページ | イレブンオートキャンプパーク »

2008年4月11日 (金)

Fenix L2D CE Q5をつけてみた

神流である。

愛車にFenix L2D CE Q5を取り付けてみた

うちの愛車のフロントキャリアには元々ライト用の枝が出してあり、ここには小型の点滅灯がつけてあった。
台座は単なる穴があいているだけなので、ここにうまく合うネジサイズなら問題なくつけられるはずだ。

さて、材料だが…

CATEYE HL-500II
・元々つけていたフラッシングライトの台座
自転車用 LEDライトブラケット
・100円ショップで売っていたサイズの合うねじ

以上の4点を材料としてみた。
HL-500IIはハロゲンで明るいが、数時間で暗くなってしまうので
LED全盛の今となってはいまいち使えない。
ワンタッチで取り外せる台座がついているのなら、これを使わない手はない。

ライト側の取り付け具作成
まずは、自転車用LEDブラケットを分解して、HL-500II本体もばらして、
自転車用LEDブラケットのハンドル側とHL-500II本体の台座をくっつける。

自転車側の取り付け具作成
上側にフラッシングライトの台座、下側にHL-500IIの台座をつけてネジで
止めてみた。
1


フラッシングライトだけつけた状態
2


L2Dだけつけた状態
3


全体写真
両方装着
4


ライトつけてみた
5


自転車用 LEDライトブラケットが少しがたつくようなので、まだ改良が
必要だが、大筋ではコレで完成っぽいな。

|

« こんにちは、Fenix L2D CE Q5 | トップページ | イレブンオートキャンプパーク »

アイテム」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67760/40853165

この記事へのトラックバック一覧です: Fenix L2D CE Q5をつけてみた:

« こんにちは、Fenix L2D CE Q5 | トップページ | イレブンオートキャンプパーク »