« さよならLS725 | トップページ | Fenix L2D CE Q5をつけてみた »

2008年4月10日 (木)

こんにちは、Fenix L2D CE Q5

神流(かんな)である

昨日に引き続き、今日もヘッドライトネタだ。
Trelock LS725は問題があったものの、無くなってしまったのでは困る。

前に自転車で使っていたCATEYEの電球ライト(型番不明)やら、同じくCATEYEの
HL-EL135で急場を凌いでいたが、街中で対向車が視認できる程度の
明るさしかない。
普段街中を走る程度なら耐えられたが、街灯が殆ど無かったり雨で視界が悪いと
非常に危険なのだ。(前が見えない、人が見えない)

そこで色々と調べて辿り着いたのがこのサイトだった。

更に考えた末に通販にて注文して本日到着した。
注文したのは、Fenix L2D CE Q5(Textured Reflector )
Fenix L2D にはいくつか種類があって、これはシリーズ中で一番明るいタイプ、
反射鏡は2種類あるが、ソフトな光で照らすTextured Reflectorを選択

高出力過ぎてノイズが発生するらしく、サイクルコンピュータと離して
設置しないとサイコンがまともに動作しないらしいとか、ランタイム(電池の
持ち時間)が短いとか色々問題もあるが、その明るさは絶大らしい。
トラブルの対処策はこのサイトに書いてあるので後で参考にしよう。

さて、取り付け場所だが...
元々キャリアからライト用の枝(「前ライトの直付け」写真参照)が出て
いて、今まではCATEYEのフラッシングライトのみが付いていたのを
上下二段式にして、上段をフラッシングライト、下段をL2Dにしようかと
考えている。
週末に工作予定なので、できたら写真アップしようかな。

|

« さよならLS725 | トップページ | Fenix L2D CE Q5をつけてみた »

アイテム」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67760/40847115

この記事へのトラックバック一覧です: こんにちは、Fenix L2D CE Q5:

« さよならLS725 | トップページ | Fenix L2D CE Q5をつけてみた »