« 続)中杉通り自転車道社会実験 | トップページ | 最近食ったラーメン »

2008年1月29日 (火)

続々)中杉通り自転車道社会実験

今日で施行2日目な訳だが、早速予想通りの展開となっているので追加で辛口報告。

自転車道の終わり(阿佐ヶ谷駅付近)
>>自転車道を整備しても、利用者の意識を変えないと意味がないという悪例その1
>>自転車道は中央線の高架付近で終了となる。
>>このガード付近は複数の法規制により駐停車できない筈だが、いつでも駐車車両が絶えない。
>>この日も駐車してあった。
>>阿佐ヶ谷駅南口には交番があるが、取り締まっているのを見た事がない。

今日も変わらずに違法駐車車両がいた。
きっと取り締まる気が無いのだろうな。

信号無視
>>自転車道を整備しても、利用者の意識を変えないと意味がないという悪例その2
>>車道走行した自転車が信号無視して交差点侵入&左折
>>ちゃんと停止している人も居るだけに残念。

世尊院前信号には誘導員がいる。
直進方向の信号が青になる直前(5秒程前かな)の赤だったが、直進自転車が
停止しないままに走り抜けても注意すらしていなかった。
「自転車利用者への交通ルール・マナーの啓発」が目的の一つだったはずだ。
交通法規を守らせる事こそ必要なのだろうが、対面方向の自転車を自転車道に
誘導するのに忙しいようで対応できないようだった。
本末転倒だな。


阿佐谷北一丁目交差点付近
>>自転車は左側通行…は良いんだが、この配置だとそのまま逆走する人が山盛りで居そうな感じ。
>>自転車は歩道をと書かれているがスポーツ車にとっては段差の多い歩道走行はきついのです。

今朝は予想通り逆走車がいた。
誘導員は自転車道の所までしかチェックしないので、その先で逆走しても知らんぷり。
例えば自転車道が切れた先に警官を配置しておいて、逆走車に対して端から赤切符を
切ったら…交通法規遵守を広める効果は高いのではないかと思う。


車と同じ方向に走る場合について
>>中略
>>つまり…何が言いたいかと言うとだな。
>>スポーツ車は車道を走るのが安全なんじゃないかと思った。
>>ちなみに車と変わらん速度で車道を走っても、自転車道に誘導される(ノ∀`)

今朝は並走する自動車・スクーターと変わらない速度(30Km以上)で車道を
走り抜けてみた。(*追記事項あり)
車道を走行する自転車に対しては、誘導員が車道にはみ出して自転車道に
誘導しているのだが、高速走行するスポーツ車との速度差を考慮しておらず
進路妨害の危険行為にしか見えない。


(*)2008/01/30追記
 「第十三節 自転車の交通方法の特例」ってのがありまして~
 自転車道が整備されている箇所において、車道を走るのは交通法規違反になるらしいですので
 しばらく通勤経路を変える事になりそうです(ノ∀`)

 第六十三条の三
  車体の大きさ及び構造が内閣府令で定める基準に適合する二輪又は
  三輪の自転車で、他の車両を牽引していないもの(以下この節に
  おいて「普通自転車」という。)は、自転車道が設けられている
  道路においては、自転車道以外の車道を横断する場 合及び道路の
  状況その他の事情によりやむを得ない場合を除き、自転車道を通行
  しなければならない。
    (罰則 第百二十一条第一項第五号)

ところで、社会実験についての意見は杉並区の交通対策課に投書すれば良いのだろうか…


初回レポート(2008/01/28)
3回目レポート(2008/01/31)


1月29日の走行距離(自転車)
 往路:12.0Km
 復路:12.0Km
 天候:晴天/帰りは雨天

|

« 続)中杉通り自転車道社会実験 | トップページ | 最近食ったラーメン »

自転車」カテゴリの記事

通勤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続)中杉通り自転車道社会実験 | トップページ | 最近食ったラーメン »