« 寒い日、雨の日 | トップページ | 日々の記録 »

2008年1月10日 (木)

たまにはちょっと遠回り

通勤経路は基本的には青梅街道+中杉通りなのだが、たまには違う道を通りたい。

以前アップした通勤経路

しかし大きく外れる訳にもいかないので新宿から西に向かう経路を色々変えてみる。

西に向かうラインは大きく訳でこの5本
南から、甲州街道、方南通り、名無し、青梅街道、大久保通りとなっているが
それぞれに特徴があって面白い

onclick="window.open(this.href, '_blank', 'width=664,height=460,scrollbars=no,resizable=no,toolbar=no,directories=no,location=no,menubar=no,status=no,left=0,top=0'); return false">1

甲州街道
国道20号線
江戸幕府によって整備された五街道の1つであり、都内の東西を突っ切る大動脈
首都高速と並行したり、重なったりしているせいか交通量が非常に多い
その分注意して走行する必要があるが、途中商店街が多く、あちこち寄り道したい店が多くある。

方南通り
都道14号の一部であり、井の頭通り、人見街道、東八道路などに接続する道路
比較的住宅地の中が多いが、バス通りとなのでそれなりに車は多い
ここを通る時は、ついつい我流旨味ソバ 地雷源に寄りたくなってしまう。

名無し
この道自体に名前はないが、中野新橋・中野富士見町などの方南町方面への地下鉄の駅を
繋ぐ道路だったりする。住宅地を突っ切っているので、比較的車は少なく走りやすい。
この道路は、環七に接した辺りで某宗教の一大拠点となっているので
夜通る時はちょっと威圧感があったりする。

青梅街道
いつもの通勤経路
江戸城築城のために整備された古い道
東京を東西にぶった切り、山梨に続く大動脈のひとつ
片側2車線ながら、自転車の通行量も多い
最近は駐車違反車両が減って走りやすくなった。

大久保通り
大久保駅・新大久保駅を繋いで伸びている道路
小滝橋通り~明治通りを結ぶ地域は、良く言えば異国情緒あふれる雰囲気が漂っている。
悪く言えば…あまり通りたくないorz


1月10日の走行距離(自転車)
 往路:12.0Km
 復路:18.0Km
 天候:晴天

|

« 寒い日、雨の日 | トップページ | 日々の記録 »

自転車」カテゴリの記事

通勤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒い日、雨の日 | トップページ | 日々の記録 »