« 北陸出張 | トップページ | 雪が降るからって… »

2008年1月18日 (金)

北陸出張その2

出張に行って時間があれば土産を買ってくるものだ。
今回は泊りがけで翌日に市場に寄って来られる時間があったので
金沢市民の台所、近江町市場に寄ってきた。

近江町はオウミチョウと読む
なんでも、xx町と言う地名の場合、町民のマチの場合は「xxチョウ」
城下のサムライのマチの場合は「xxマチ」と読むとか何とかってネタがあった
真偽のほどは不明

この季節の近江町市場での一番の売りはカニだ。
どこもかしこもカニカニカニ

松葉、ズワイ、加能ガニは同じものです(=´∇`=)
山陰地方では松葉かにを呼称され、加能ガニは石川県産のもので水色のタグがついているのが目印
タラバガニなんかもある…が、目的はこれらじゃない!!

今回の目的の品は以下四つ
加賀丸いも
つくね芋の一種で、長いもと比べると遥かに粘性の高いトロロ系のお芋
そのまま丸めて鍋の材料にできちゃうほどの粘性の高いお芋
出汁で伸ばして伸ばして食べると美味!

白ガスエビ
非常に悪くなるのが早いために地元以外には殆ど出荷されないエビ
甘エビなどの綺麗な色合いに比べて、黒ずんだ濁ったような色(ノ∀`)
しか~し!一度このエビを食べてしまうと、甘エビなんて食べる気がしなくなるのだ
今回買ったのは一盛り1300円(数えてみたら33尾入っていた)

見た目はお世辞にも旨そうに見えない(ノ∀`)
1_4

剥くとこんな感じ、青いのは卵
2_3


まんじゅう貝(サラ貝)
白貝とも言われる。
はじめて食べたのは千里浜ドライブウェイの屋台だったか
差し渡し5cm程度の2枚貝で、さっぱりした味
刺身用に新鮮で安めのを探してみたが、いまいち良いのが無くて買えなかった。

香箱カニ
今回の最大の目的
ズワイガニのメスで、オスの漁期が11月~3月中なのに対して、
11月~1月中までしか解禁されていないカニ。

甲羅の差し渡しが5cm程度の小さいもので600円程度
甲羅の差し渡しが10cm以上ででかくなると、2000円を越すほどになる。

一箱(8杯)6,000円のものを値切って5,000円で購入
1_5

海水くらいの濃度の塩水で茹でる
1_7

中略

6杯分でこの程度
左から身、内子(卵巣)&味噌、外子(卵)
1_8


茶碗いっぱいのご飯に対して、これら3種をスプーン2杯ずつ入れて、醤油入れてかきまぜるだけ
甘い身と、濃厚なミソ&内子、プチプチした食感の外子が混ざり合い、絶品ですよ。
何というかしばらくカニはいらないです(=´∇`=)

|

« 北陸出張 | トップページ | 雪が降るからって… »

土産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北陸出張 | トップページ | 雪が降るからって… »