« 初雪と北海道とパンク | トップページ | 続)「TOKYO センチュリーライド in 荒川」のネタ »

2008年1月24日 (木)

中杉通り自転車道社会実験

「中杉通り自転車道社会実験」の実施

東京都では、杉並区と協力し、歩行者、自転車及び自動車の
それぞれが安心して利用できる道路空間を確保するため、
既存の道路空間を利用して自転車専用の走行空間を整備する
社会実験を試行し、その有効性、適用可能性について検証すると
ともに、自転車利用者への交通ルール・マナーの啓発も行います。

だそうですが…

実験箇所はたったの350m

普段の様子
ここはバス通り
片側1車線+α(駐車車両が無ければ2車線)なので、駐車車両を
避けて通過してとしてもセンターラインの車の迷惑になるほど膨らむ事はない。
逆走車両も殆ど無く、比較的安全な場所

朝の様子
阿佐ヶ谷北1交差点付近は、殆ど駐車車両無し
世尊院は幼稚園への送迎の車が駐車
世尊院前~北口の交差点は駐車車両あり

昼の様子
通ったことはないので不明

夕方の様子
阿佐ヶ谷北1交差点付近は、殆ど駐車車両無し
世尊院前~北口の交差点は駐車車両あり

夜の様子
殆ど駐車車両無し


実験開始後…の予想
車道と自転車道の間にはガードレールを設置するようだけど
駅から早稲田通りに向かって走り、阿佐ヶ谷北1交差点を越えても
そのまま逆走する自転車が多々いそうな感じ。
勿論そんな所で逆走されたら危なくてしょうがない。

ただし、350m、10日間で何が変わるのか…
社会実験の意義はあるのかは興味あるねえ。

理想を言えば早稲田通りと青梅街道の間の1.6Kmすべての両側を自転車道にして
見て欲しいかな、交差点と交差点の間をしっかりガードレールでカバーすれば、
逆走車やら、斜め横断が減るし効果は高いだろうと思うが、阿佐ヶ谷駅~
青梅街道まではパーキングメーターの設置箇所で朝~晩までぎっしり詰まっているから
無理なのだろうなあ。


ちなみに「阿佐ヶ谷駅~青梅街道」は逆走&信号無視ありの自転車無法地帯エリアだったりするw

1月24日の走行距離(自転車)
 往路:12.0Km
 復路:12.0Km
 天候:晴れ

|

« 初雪と北海道とパンク | トップページ | 続)「TOKYO センチュリーライド in 荒川」のネタ »

自転車」カテゴリの記事

通勤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初雪と北海道とパンク | トップページ | 続)「TOKYO センチュリーライド in 荒川」のネタ »