« 年越し宗谷岬 自転車ツーリング:12月30日(四日目) | トップページ | 年越し宗谷岬 自転車ツーリング:1月1日(六日目) »

2007年12月31日 (月)

年越し宗谷岬 自転車ツーリング:12月31日(五日目)

さて今日の朝飯はミートソースリゾット…と言えば聞こえが良い筈
ゴハンはいつも通りに不思議なめし袋で炊くのだが、気温が低いので
冷めるのが早いのが難点。
そこで、ゴハンを蒸らさずに多少芯が残ったままで暖めたスパゲティ用の
ミートソースを絡めてしまうと、たっぷりのソースのリゾットが出来上がるのだ。

今日は宗谷岬への移動だ。

朝飯後はテントを畳み、9時過ぎに防波堤ドームを出発。
徒歩の人は既に出発したあとで、バイク&車組はのんびりと準備していた。
0_13


昨日の宴会で入手した情報は…
 声問川でワカサギ釣りをする人がいるかも
 宗谷岬手前の最後のコンビニはガソリンスタンドの横
の二つ

街に乗り出すと路面は完全に凍結していて非常に走りやすい。
気温の高い東京ではゴムが柔らかく吸い付いて走りにくかったスパイクタイヤだが
まるでアスファルトをノーマルタイヤで走っているのと変わりがない(=´∇`=)

この辺りはロシア人が良く来るのだと思うが、標識に日本語とキリル文字が併記されている!
去年西日本の日本海側を旅したときは、標識に韓国語が併記されていたっけなあ。
1_9

南稚内を過ぎ、民家がまだある頃に先に出た徒歩の人に会った。
軽く挨拶を交わしつつ先を急いだ。
2_5

ワカサギを釣っている筈の声問川はオロロンライン付近では静かに流れていて
内陸に入り込んで様子を見に行くのも面倒だったので、そのまま宗谷岬を目指す。
声問川までは道路は完全凍結していたが、この辺りからアスファルトが顔を出して
若干走りづらくなってきた。
3_4

稚内空港では飛行機が離陸するところだったので、暫しの休憩
4

稚内空港を過ぎると、どこまでも同じ風景が続いていた。
5

宗谷岬の10Km程手前に最後のコンビニがあり、数Kmを進むとろくに前が見えない
吹雪に突入してしまった。
コンパクトデジカメを忘れなければ、写真を撮っていた筈だが残念ながら写真は無い。

吹雪が収まりかけた所で宗谷岬到着(=´∇`=)
既に自転車1台と数台のバイクがおり、テントも2,3張り立っていた。
早速テントを設営して、記念撮影にでかけた
6

7

外に立っていてもヒマなので売店でおでんを食べて、後から来る人の到着を待つ。
なんでも今年できたばかりの店だとかで、700円にしては食べ応えのあるオデンだった。

おでん…700円
8

タラのすりみ汁…250円
9

宗谷の碑がライトアップしていたので再度の記念撮影た~いむ!!
A

B

宗谷岬にあるバス停の待合所は、最終バスの出た18時以後は宴会場と化す…
C

D

宴は盛り上がり、頃合を計ったかのうように後片付け開始
来た時より綺麗にはココでも同じ。

いつしか年越しのカウントダウンが開始されていた。

「稚内市水産商工観光課」主催のイベントが始まっていたのだ。
はじまりの鐘&日の出inてっぺん


年は明け、花火が打ち上げられる。
E

甘酒や餅が供され
F

ロシア人歌手兵頭ニーナさんの弾き語りが流れる中
G

宗谷岬神社に初詣(=´∇`=)
H

念願の宗谷岬での年越しが叶ったのだ(=´∇`=)(=´∇`=)(=´∇`=)

夜中にも関わらず最北端到達証明書を販売している売店が開いていたので
2008.1.1 0:00 日付の証明書を購入!(100円)
I

そして、テントに戻り初日の出までの時間を眠ってすごす事にした。

本日も無事に一日が終わる(*"ー゙)ノシ オヤスミナサイ

本日の移動距離&出費
自転車:約33Km
その他:1,000円くらい

|

« 年越し宗谷岬 自転車ツーリング:12月30日(四日目) | トップページ | 年越し宗谷岬 自転車ツーリング:1月1日(六日目) »

キャンプ」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年越し宗谷岬 自転車ツーリング:12月30日(四日目) | トップページ | 年越し宗谷岬 自転車ツーリング:1月1日(六日目) »