« 自転車で走っていて怖いもの(対 自転車&歩行者編) | トップページ | 冬季用テントのチェック(1) »

2007年11月11日 (日)

自転車で走っていて怖いもの(まとめ編)&メンテ

3回に分けて怖いものを並べてみたが、ぶっちゃけて言ってしまうと
自分以外の動くものすべてに注意しないと自転車通勤なんぞできないのだ。

今までであった中でも、トップクラスに危ない体験を三つほど書いておくことにする。

1.中国雑技団なおばちゃん 
 数年前になるが、某光xx団地内にて遭遇した原付おばちゃん。
 ノーヘルで、前の籠に一人、足元に一人、荷台に一人、背中に一人の子供を乗せて
 信号を無視して、歩道に入り、そのまま歩道を団地内に消えていった。
 ちなみにその場所は交番から100mも離れていなかったw

2.逆走バカ一代
 先月の話になるかな
 平日の19時過ぎだったと思うが、明治通り(片側2車線の幹線道路)を無灯火で右側通行
 くわえタバコで携帯通話しながら突っ込んできた。
 ケリを入れたい衝動を堪えて避けたw
 キチガイとしか思えないw

3.飛び出し危機一髪w
 事故を起こしたらしい車が2台止まっていて、周囲に警官が数人
 こちらから見えるとはトラックとその先の乗用車とパトカー…
 そんな状態で、トラックの陰から原付が飛び出してきた。
 急ブレーキで回避したが、前方不注意の飛び出しで警官に注意してもらった…
 点数引かれたかどうかまでは見てないw
 
色々危ないから注意して走ろう

メンテナンス
先日雨が降ったので、軽く注油した

11月09日の走行距離(自転車)
 注油して慣らしで、1Kmほど走ったw


|

« 自転車で走っていて怖いもの(対 自転車&歩行者編) | トップページ | 冬季用テントのチェック(1) »

メンテナンス」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

通勤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自転車で走っていて怖いもの(対 自転車&歩行者編) | トップページ | 冬季用テントのチェック(1) »