« MixiキャンプOFF in 梅ヶ島キャンプ場(静岡)二日目 | トップページ | 日々の記録 »

2007年11月25日 (日)

輪行キャンプを終えて

今回の輪行キャンプは、キャンプOFF自体がメイン目的ではあったのだが
それ以上に年末ツーリングの情報収集の意味合いが大きかった。

輪行や所持品についての反省も含めて、大きな収穫があったように思う。

テント
今回初使用となったプロモンテVL-32だが、ヘッドライトのみでの設営だったが
非常に楽に組み立てられた。
前輪を外すとテント内に自転車を置く事ができ、盗難&夜露&悪天候時に非常に
効果がある事も改めて確認できた。

ストーブ&ランタン
常用のストーブ&ランタンは、どちらもイワタニプリムス製である。
・ストーブ
 P-152テクノトレイルバーナー
・ランタン
 P-541マイクロンランタン
両方共イワタニプリムスのT型カセットボンベを使用する。

前回上高地キャンプに行った時に、ユニフレームの寒冷地用ボンベにつめかえ君をつけて
ランタンを使用したのだが、ガス圧が強すぎたせいかランタンのマントルが破損して
使えなくなった。
今回は家庭用の100円ボンベにつめかえ君経由でランタンをつけて、正常に使えたのだが、
これよりも遥かに良い商品を教えてもらった。
コレは楽天で見つけた同様の商品だが、ヤフオク等ではLED60灯や80灯などの
凶悪に明るい商品があるようだ。
ボンベ+ランタンで230g程度、このLEDランタンにリチウム電池を入れておけば
200g以下かつ寒冷地でも安心して使えるようになるだろう。

冬季キャンプツーリング情報
色々な変態(ほめ言葉だよ)の情報を聞いた。
・年末に稚内まで電車で行き徒歩で宗谷岬を目指し宗谷でキャンプする人とか
シベリア自転車ツーリングした人が、今年も宗谷に自転車で来るだろうとか
・年越し宗谷に1ポールテント(こういうヤツ)で寝ている人が居たとか
・年越し宗谷なんて経由地で、道東に冬季ツーリングに行くのが楽しいんだよとかって
世の中には変態(ほめ言葉だってば)が多いようだ。
そんな変態(ほめ言葉なんだよ~)に私もなりたひ。

輪行袋
少し引きずったせいか、小さな穴が開いてしまった。
ショルダーベルトが2cm程度の幅しかないので、肩の一部に強い負担がかかるようだ。
肩当てをして担ぎやすくするように直さねばならんな。

自転車のライト
セーフティライトと、フラッシングテールライトが暗いので電池交換が必要のようだ。
また、ヘッドライトとして使っているTRELOCK LS725が振動で消えてしまうので
何か対策をしないと夜は怖くて走れなくなってしまう。
いっそ80灯LEDランタンをヘッドライトとして徴用するか
暴力的な明るさで車の目潰しをしてくれるだろうw

カメラ
・一眼レフデジカメ
 良い景色を見つける、自転車を降りる、カメラを出して撮影、カメラを仕舞う。
 この手順で1カット撮るだけで最低3分は消化する。
 何とか手短に済ます方法がないか考えなければなるまい。

・コンパクトデジカメ
 バイクのハンドルにつけているように、車載カメラにしないと使い勝手が悪いな。
 何かあった時の対策としても、即座にカメラが使えるように工夫しよう。

反省点
・山道での平均速度の見積もりが甘いため、予想以上に到着に時間がかかった。
 等高線がわかる詳細な地図で、どの程度の登り坂があるかチェックする必要があるな
 →登りの距離は10Km/h程度で換算するには(自分の体力的には)良いかもしれない。


今回の収穫はこんなもんだった。
装備と準備を検討して、次回はもっと楽に、そしてマナーの良い行動ができるように考えようっと。

|

« MixiキャンプOFF in 梅ヶ島キャンプ場(静岡)二日目 | トップページ | 日々の記録 »

アイテム」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

準備」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MixiキャンプOFF in 梅ヶ島キャンプ場(静岡)二日目 | トップページ | 日々の記録 »