« 冬季用テントのチェック(5)…終了 | トップページ | MixiキャンプOFF in 梅ヶ島キャンプ場(静岡)二日目 »

2007年11月23日 (金)

MixiキャンプOFF in 梅ヶ島キャンプ場(静岡)

MixiのキャンピングOFFへの参加を兼ねて、輪行ツーリングに行ってきた。

地元駅の前で自転車をバラして袋に詰め込んで乗車
[写真]

自転車自体の重量が約12Kgに加えて、カメラやらキャンプ道具やら色々と詰め込んでいくと
 右肩に自転車袋(軽い方のサイドバック入り)
 タスキがけにカメラバッグ、
 左肩に重い方のサイドバッグで
合計20Kg以上の加重が乗るわけで、移動だけでも結構疲れるのだ。

地元駅ではエレベーターで改札階に登り、再度エレベータでホーム階に下りた
高田馬場でJRに乗り換え、階段で改札を出て、階段でホーム階へ

08:30頃 小田急線 新宿駅乗車
 JR構内にて階段の上り下りをして、
 小田急線まで徒歩で移動し、ホーム階まで階段上る
 小田原までは座って行けるので、ドア側に乗って寝ながら移動

10:00頃 小田急線 小田原駅着、東海道線に乗り換え
 小田原では、エスカレータで改札階へ移動
 小田急線→JRに移動して、エスカレータでホーム階へ移動

12:00頃 東海道本線 清水駅着
 早速、東口(海側)に下りて自転車を組み上げた。
 そのまま清水魚市場(河岸の市) へ移動して昼食
 さすがは三連休初日だけあって、すごい混雑だったので適当な店でさっさと飯を食い
 沖あさり(10個)600円…正式には内紫貝と言うらしい直径10cm近い2枚貝…を買い込んで移動開始!

13:00頃~自転車にて現地へ

定番の海沿い~静岡駅を経由して、安倍川沿いに山に登るコース
最初は走りやすいなだらかな道だったが、静岡駅から15Kmほど行った場所からは
だんだん勾配がきつくなり、最後は日がとっぷりと暮れてヘロヘロになりながら現地到着

18:00頃現地着
早速現地でテントを組み立てる。
やはり、小川のツーリングテントより遥かに設営が楽だった。
組み立て終わったら、盗難&夜露防止のために自転車をテント内に突っ込む。
これで一安心。

盛り上がっている人の輪に入り込み、自分の飯(カレーライス)を食った後、
ボルシチ、山賊ナベ、野菜ナベ等などを馳走になりながら、途中で買ってきた
沖アサリ&1カップ大関でアサリの酒蒸しを作って、振舞った(=´∇`=)
さすが漁港で買ってきた新鮮さで、感動ものの旨さだった。

梅ヶ島キャンプ場(静岡)のデータ
名称:静岡市梅ヶ島キャンプ場
URL:http://www.mapple.net/camp/camp.asp?CampID=22068
場所:静岡市内~梅ヶ島温泉までは約45Kmだが、その手前7Km(静岡市内から
    約38Km)の場所にある公営キャンプ場
開設期間:通年
管理:静岡市文化スポーツ部スポーツ振興課 TEL. 054-221-1071
サイト使用料… テント専用1張り300円
目印など:
 静岡市街から県道29号で梅ヶ島方面へ
 左側にコンヤ温泉の看板があり、その下にキャンプ場入り口の看板がある
  1_7

 最初の分かれ道を左へ(右は民宿)
 1_8

 左にグラウンド(運動場?)を見ながら進む
 2_4

 分かれ道を更に左へ(砂利道になり、行き着いた先がキャンプ場)
 3_2

本日のデータ
今日の電車賃:2600円
自転車走行距離:65Km程
キャンプ場代:300円w
飲食費:3,000円程(翌日の朝食代含む)

|

« 冬季用テントのチェック(5)…終了 | トップページ | MixiキャンプOFF in 梅ヶ島キャンプ場(静岡)二日目 »

OFF会」カテゴリの記事

キャンプ」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬季用テントのチェック(5)…終了 | トップページ | MixiキャンプOFF in 梅ヶ島キャンプ場(静岡)二日目 »