« 日々の記録 | トップページ | MixiキャンプOFF in 梅ヶ島キャンプ場(静岡) »

2007年11月22日 (木)

冬季用テントのチェック(5)…終了

最後まで悩んだ末に購入したのは、プロモンテVL-32
あれ?なんかでかいようなw

性能的にはプロモンテで決定していたが、今まで使っているテントをリプレイスするか
どうかって事で最後の最後で決定を左右した。
結局のところ、予定より大きいサイズのテントを購入することになったが、これによって
ある重要な件について対策もできるようになった。

メーカ/写真 型番 スペック
■プロモンテ
1 VL-32 間口205×150×105cm 重さ:約1,850g
収納サイズ:本体=25×16 ポール37cm
フライシート付き(前室:長辺:60cm)
カラー:イエロー
■小川キャンパル
1 アーディンDX 間口210×130×100cm 重さ:約3,800g
収納サイズ:本体=48×20 ポール48cm
フライシート付き(前室:長辺:120cm)
カラー:ブラウン×サンド×レッド
まず、室内はアーディンより幅20cm広くなっているので、広大な空間となっている。
高さも5cm高いのでかなり開放感がある。

アーディンは立てなかったが、収納サイズの比較をしてみた

2


上がアーディン、下がプロモンテVL-32となる
標準バッグでの容積は2/3くらいだろうか、重量は約半分となった。

前室を閉じた状態

1


前室を開けた状態
アーディンとは違い、半分だけ開いた状態となる。
まあ、アーディンの時も全開では使っていなかったから問題ないだろう

1_2


広大な室内に入れてみた
実際問題として、キャンプ中の自転車の所在については悩みどころだったのだが
前輪を外して逆さにすることでテント内に収容できるようになり、悩みは解決したw
バイクの場合でも、前室においてあった荷物をテント内に入れることができるだろう

1_3


冬張りをつけてみた
さすが山岳用テント、しっかりした造りで安心感がある

1_4



11月22日の走行距離(自転車)
 往路:10.6Km
 復路:33.0Km
 天候:好天

|

« 日々の記録 | トップページ | MixiキャンプOFF in 梅ヶ島キャンプ場(静岡) »

アイテム」カテゴリの記事

オートバイ」カテゴリの記事

キャンプ」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

通勤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日々の記録 | トップページ | MixiキャンプOFF in 梅ヶ島キャンプ場(静岡) »