« シュラフの選定 | トップページ | 冬季用テントのチェック(4) »

2007年11月17日 (土)

冬季用テントのチェック(3)

今までのチェック分
冬季用テントチェック(1)
1.メスナー
  イグルー#300ツーリングテント1~2人用
2.ICI石井スポーツ
  パイネ ゴアライトx

冬季用テントチェック(2)
3.ヘリテイジ
  エスパース ソロ ウィンター
4.ヒルバーグ
  アクトテント

さて、4つのテント(実物を見たのは3つ)を見た上で欲しいテントを再考

現在所有の「小川キャンパル アーディン」の仕様を参考に欲しいスペックを再考
 外寸220×280×120cm 重さ:約3,800g
 内寸210x130x100cm
 収納サイズ:48×20×20cm(袋を変えれば更に圧縮可能)
 フライシート付き(前室120cm)

幾つかのポイントから欲しいテントスペックを再考してみた。
・寸法
 現在のテントの内寸長辺が210cmで、縦に寝袋を入れるとぴったりに近い
 身長がでかいとこういう時に損だな。
 あまり狭い横幅は荷物を置けないし、高さが無いと狭苦しい
 現在のテントをベースに欲しいサイズを考えると
 内寸で210x100x100cm+前室が最低限欲しい

・重量
 現在の半分として、2kg未満が良い

・収納サイズ
 ポールを除いて30×φ20cm以下
 ポール長は50cm以下(それ以上だとバッグに入らない)

・ポール数
 少しでも軽いのが良いのでクロスポール(2本)がいい
 アーディンは3本で大きな前室を取っているが、引き綱で
 しっかりペグダウンしないと耐風性に不安があり、ペグを余計に
 持ち歩かないといけなくなる。(

・前室が30cm以上で長辺にある事

・入り口
 メッシュが装備してある事

・耐風性が高い事

|

« シュラフの選定 | トップページ | 冬季用テントのチェック(4) »

アイテム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シュラフの選定 | トップページ | 冬季用テントのチェック(4) »