« 自転車屋さんのBBQ | トップページ | 旅行準備 上高地 »

2007年10月 8日 (月)

大腿四頭筋

本来なら心拍計も併用してLSD(Long Slow Distance:長距離を 心拍数を考慮しつつ
ゆっくり走ることにより体質の改善を目 指す、陸上競技長距離走のトレーニング法)を
考えるべきなのかも しれませんが心拍計なんぞ持っていませんw。

そこで最近はケイデンス70(1分間に70回転)で継続的にペダルを回す練習をしています。
回転数は変えずに上り坂は軽いギアに、下り坂は重いギアに変更して走るのですが、
これが結構きついw
うちの愛車の場合、フロントの最大歯xリアの最小歯の組み合わせは変速機の仕様
上で推奨されない組み合わせとなっており、フロント3枚歯、リア9枚歯のうち最大の
組み合わせは使えません。

ギア比と回転数、タイヤ外径から算出される速度は下表となっています。
1_4


ケイデンス70なら9.3Km/h~29.4Km/hとなります。
つまり30Km/h以上はペダルを踏まないって事です。

通勤片道10Km程度ならなんてことはないのですが、
先日片道25Km程をこのペースで走ったら大腿二頭筋と大腿四頭筋が筋肉痛になりました。
まだ直りませんorz
今後はケア用オイルなんかを併用しつつ、トレーニング量をあげて簡単には痛く
ならないようにしていきたいです(=´∇`=)

大腿二頭筋
 ひざを曲げる時に働く筋肉で、あらゆる動作の時に働きます
大腿四頭筋
 大腿直筋・外側広筋・内側広筋・中間広直筋の4つの筋肉から構成されている筋肉で、
 歩く、走る、足を上げる、しゃがむ等 あらゆる動作の時に働きます。

|

« 自転車屋さんのBBQ | トップページ | 旅行準備 上高地 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自転車屋さんのBBQ | トップページ | 旅行準備 上高地 »